少人数制だから身につく01

ソルフェ講師陣
九州・日本現役トップ
ミュージシャン在籍。

 音楽を指導するには、高度な演奏技術が必要なのは当然です。さらに学生に指導する力も大変重要なのです。ソルフェの講師陣はこの2つの力を持った、大変すぐれたミュージシャンの方々です。そんな先生方が何十年もかけて得た技術や知識を、2~3年の在学期間に惜しみなく学べるのです。

募集要項 オープンスクール予約 資料請求

学院長

松浦 義和 先生

キーボード/コンピュータミュージック/作編曲担当

音大の名門、桐朋学園大学在学中から音楽活動を開始。その後、世界的フュージョングループ「プリズム」のキーボーディストとして活躍。ストリングスサウンドでは世界トップの実力を持つ。
さらに菊池桃子と「ラ・ムー」を結成、オリコン上位の常連となる。また、クリスタルキングの大ヒット曲「大都会」を編曲&一部作曲を担当、CMではコカコーラや三菱などの大手企業の音楽を多数作曲。また、NHKのドラマ音楽やニューステーマ曲等多数手がける。最近はロックバンド「あいのぼり」のCDプロデュース・演奏参加や映画音楽作曲など多才な活動を行っている。

主なテレビ・ラジオ関係作品

BS2テレビ「森羅万遊」テーマ音楽、BS1テレビ 世界33カ国国際共同制作番組「民主主義」テーマ音楽(世界一斉放送される)、ドラマテーマ音楽 「風とともに走れサツマ」「スマイル」「煙突少女」「触覚」「インドヘ行こう」他多数、BS2「北原白秋祭、特別番組」シンセサイザーソロライブ出演、「NHK福岡放送局開局70周年記念番組」テーマ音楽、福岡放送局「夕どきワイド福岡」番組テーマ音楽(半年間夕方4時~6時生放送)、同、音楽番組「F45」音楽担当、他多数

主なテレビCM作品

  • ●三菱ふそう
  • ●カロリーメイト
  • ●コカ・コーラ
  • ●オリンパス
  • ●ヤマハクラビノーバ
  • ●トステム
  • ●リョーユーパン( 受賞) 他多数

特別講師

舘野 江里子 先生

ボーカル科顧問

ロックバンド「TOPS」でビクターエンターテインメントよりメジャーデビュー。スタジオレコーディング、コンサートツアーで活躍。解散後、ボイストレーナーの訓練を受けそれまでの技術と経験を元に、1993年よりボーカリスト、役者等のエンタテイナーを対象とした指導を行っており、これまでに日本の多くのトッププロボーカリストたちが舘野先生のトレーニングを受けている。
【主なボイストレーニング指導実績】
・いきものがかり・DA PUMP・BUMP OF CHICKEN・松岡充(SOPHIA)・ヤバイTシャツ屋さん・NOKKO・CHARA・DAOKO・カネコアヤノ
and more... (敬称略)

是永 功一 先生

ギター科顧問

大分県出身。大学生の時に学院長のバンド「QUASER」にギタリストとして参加する。
1984年から「レベッカ」のレコーディングとツアーに参加する。その後、トップギタリストとして浜崎あゆみ・福山雅治・MAX・TRF・高橋克典・宇都宮隆などのライブやレコーディングに参加。プロデューサー・アレンジャーとしても黒夢・阿部真央・ONE OK ROCK・中森明菜など多くの有名アーティストをプロデュースしている。

講師

  • 清水 康弘 先生

    エレキギター/アドリブ講座/
    アンサンブル担当

    清水 康弘 先生

    エレキギター/アドリブ講座/
    アンサンブル担当

    1980年、福岡県生まれ。元、YAMAHA A&Rディレクター。幼少から音楽、鍵盤楽器に触れる。14歳でギターを手にし、本格的に音楽の道へ。高校卒業後ソルフェ音楽専門学院に入学、常藤勝之氏に師事し、音楽活動を始める。2006年MI JAPAN福岡校ギター科講師に就任。2008年にはYAMAHA A&Rディレクターに就任し、新人発掘/育成、音源制作も並行して行う。現在は姫野達也(ex.TULIP)を始め、多数のシンガーソングライターのライブサポートやレコーディング等、福岡を拠点として大阪、東京などでも活躍している。

  • 吉住 雄一 先生

    ドラム担当

    吉住 雄一 先生

    ドラム担当

    16歳よりドラムを始め、20歳の時に演奏活動を始める。高校生の時にコンテストで入賞し、SHEENA&THE ROKKETS、175Rと共演。
    コブクロ、CHERCOAL FILTER、Scoop On Somebody、サスケなどミュージックシティ天神での演奏を機に演奏活動を開始。ポップス、ロック、フュージョン、ゴスペル等の演奏を重ねる。ルーディメンタルなドラミングを基盤とし福岡の若手実力派ドラマーとして活躍している。また、指導において理解しやすいレッスンで好評を得ている。

  • 柿原 正洋 先生

    エレキベース担当

    柿原 正洋 先生

    エレキベース担当

    1977.4.22生。宮崎県出身。14歳からベースを始める。福岡教育大学へ進学するも本格的に音楽に取り組むため、ソルフェ音楽専門学院で学ぶ。卒業後、地元北九州を活動の拠点にしなが活動を開始。以後多くのミュージシャンと共演を行い、ベーシストとしての高い信頼を得、ライブ、レコーディングなどで活躍している。
    これまでの主な共演者の一部 山本剛、YAS岡山、山中千尋、藤山ET英一郎、MALTA、村田陽一、吉田次郎、まきみちる、金子晴美、他多数。

  • 石田 理美 先生

    ボーカル/コーラス・
    トレーニング担当

    石田 理美 先生

    ボーカル/コーラス・
    トレーニング担当

    武蔵野音楽短期大学声楽科を卒業後、プロのコーラスグループを結成。ステージやレコーディング・スタジオでの活動を始める。また、アリスや美空ひばり、高中正義などの有名アーティストほか多数のコンサートに参加するなど、レコーディングとコンサートライブの両分野で活躍をする。その後フリーとなり、CMの分野でも活躍。最近はボイストレーナーとしての才能も発揮、リズムから筋肉や骨格の使い方まで深い指導には大変定評がある。

  • 山野 哲正 先生

    トランペット担当

    山野 哲正 先生

    トランペット担当

    10歳よりトランペットのレッスンを受け始める。大学卒業後プロとして活動開始。現在福岡のトランペット第一人者として、NHKテレビ番組の演奏録音他多数のレコーディングワークやコンサート・ライブで活躍中。ビッグバンド「ザ・ビッグバンド・ジャズ・オーケストラ」のメンバーとしても活躍している。

  • 松浦 あゆみ 先生

    ハーモニー(音楽理論)/作編曲/
    管弦楽法担当

    松浦 あゆみ 先生

    ハーモニー(音楽理論)/作編曲/
    管弦楽法担当

    国立音楽大学作曲科で作曲理論を学ぶ一方、ポピュラー音楽理論・作編曲、ジャズピアノ、コンピュータミュージック制作など幅広い分野を学ぶ。卒業後、TV-CMの作曲で才能を発揮、VISAカード、NTT、グリコ、アサヒ、ミノルタなど大手企業の音楽を次々と手がけ、最近はNHKの番組音楽なども手がけている。オーケストラからコンピュータまで自由に使いこなす作曲家として評価は高い。またキーボードマガジンへの寄稿や音楽理論書をリットーミュージックから出版するなどの執筆活動も行っている。(本校音楽理論オリジナルテキスト編纂者)

  • 永石 郁雄 先生

    トロンボーン担当

    永石 郁雄 先生

    トロンボーン担当

    九州を代表するトロンボーンプレイヤー。東京で「原信夫とシャープ&フラッツ」など数々の有名グループに在籍し活躍。現在、福岡にてプロビッグバンド「博多ジャズオールスターズビッグバンド」を結成し代表として活躍中。

  • 小柳 勝代 先生

    コードトレーニング
    副科ピアノ担当

    小柳 勝代 先生

    コードトレーニング
    副科ピアノ担当

    大阪芸大のピアノ科を卒業され、今日までピアノ講師として大変経験豊かな先生です。
    クラッシックだけではなく、コード演奏に関しても研究をされています。学院生の「あれが弾きたい、これが弾きたい」なんて言うワガママでもしっかり聞いてくれる優しい先生です。いつも楽しくあかるいレッスンでピアノとお友達になりましょう。