吉住雄一先生 ドラムス担当

16歳よりドラムを始め、20歳の時に演奏活動を始める。高校生の時にコンテストで入賞し、SHEENA&THE ROKKETS、175Rと共演。
コブクロ、CHERCOAL FILTER、Scoop On Somebody、サスケなどミュージックシティ天神での演奏を機に演奏活動を開始。ポップス、ロック、フュージョン、ゴスペル等の演奏を重ねる。ルーディメンタルなドラミングを基盤とし福岡の若手実力派ドラマーとして活躍している。また、指導において理解しやすいレッスンで好評を得ている。