solfe school of music
ソルフェ音楽専門学院
オープンスクール 資料請求

高等課程コース

プロミュージシャン科 ウィンドアンサンブル科 ボーカル科
作編曲&コンピューターミュージック科 エンジニアリング&ミキシング科 音楽プロデューサー科
音楽が生活の真ん中にあるって、最高に気持ちいい!

平成音楽大学と提携しているので卒業後指定校推薦入学が可能です。

本校の高等課程は2000年に開設しました。卒業生もミュージシャンとして日本の音楽業界の様々な分野の第一線で活躍しています。また制作部門でもエイベックスやYAMAHAなどの大手レコード制作会社のプロデューサー等で複数の卒業生が活躍しています。

カリキュラム

本校の高等課程カリキュラムは、高卒以上の方が入学する「専門課程」のカリキュラムとほぼ同じものです。しかも学費は3分の2以下で学べます。
「自分で演奏(歌う)する曲は自分で作る」事を目標に演奏はもちろん作曲理論やレコーディング実習を通じて「音楽制作」の能力を身に付けることを目標としています。実技は個人レッスンで行っており、自分のレベルに応じた指導を確実に受けることが出来るので、成長が早いのです。

音感訓練系も自分のレベルに合ったグレード別の少人数グループで訓練を受けられるので、周りを気にせず自分のペースで学べます。また、ボーカル科の学生はダンスレッスンもしっかり受けられます。福岡の他校にいくつか見られる「サポート校に音楽の要素を少し付け足しただけ」の安易なカリキュラムではありません。本校は本格的な真剣な音楽学校です。ですから、本校では、音楽を学ぶ厳しさの先に、喜びと楽しみがあります。

高卒資格をご希望の方

高卒の資格をご希望の方は、別に通信制高校に入学することになります。本校では、通信制の日々のレポート作成などに対して週に2時間高校サポート授業を実施しています。

この時間帯で講師にレポートのわからない所の説明を個人的に受けることが出来ます。(通信制への入学手続きは各自でお願いいたします。)

卒業後の進路

高等課程卒業後は本校の専門課程に進学してさらに学ぶこともできますが、2017年度から熊本の平成音楽大学に推薦入学できるようになりました。推薦ですので面接と専攻実技試験(録音提出で可)のみで進学できます。(高卒認定は必要です。)ソルフェは平成音楽大学とカリキュラム提携を行っており、ソルフェの講師が平成音楽大学で

講義やレッスンを行っています。ですから平成音大に進学後もソルフェのレッスンを大学で受けることができます。
大学では中学・高校の教員免許など様々な資格を取ることが出来ます。ですから大卒後、高校の音楽の教師をしながら音楽活動をするなど、就職の選択の幅が広がります。

プロミュージシャン科【ギター、ベース、ドラムス、キーボード】

ステージやスタジオで自分を思いっきり表現しよう。

プロミュージシャン科の将来は、自分のバンドでCDデビューしコンサートやライブで活躍したり、バックミュージシャンとして様々なコンサートステージで全国を回ったり、スタジオミュージシャンとしてレコーディングで活躍したり、ミュージックスクールの講師で活躍したり、などなど様々なシーンで活躍の場があり、ものすごくやりがいがあり、楽しい仕事です。本科はそれらのどの分野でも活躍出来るような高い技術や音楽感性を身に付ける事を目標とします。

学科の特徴

音楽業界は個性豊かな新人を常に求めています。そのために本学科では、専攻レッスンは完全な個人レッスンにより個性に合った高度な演奏技術を習得できます。そして、アンサンブルレッスン等も約5名グループで行うなど徹底した少人数制カリキュラムを実行しています。また、感覚トレーニング等レベル差の出やすいものは、グレード制で個人のレベルに合わせた授業を受けられます。これにより、自分に合った無理のないトレーニングを受けられます。
そして音楽表現に欠かせない音楽理論や作編曲の学習や、センスを磨くための音感訓練や、DAWや打ち込みなどのコンピュータレコーディングを学び、演奏テクニック、作編曲能力、音楽センス、レコーディングといった総合的な音楽制作能力あふれるプレイヤーの育成を目的としています。

主なカリキュラム

●専攻レッスン(個人レッスン)
●バンドアンサンブル・レッスン
●アートアンサンブル・レッスン
●ハーモニー(作曲理論)
●アレンジング(編曲)
●リズムアレンジング
●作曲実習講座
●バンドアンサンブル・
レコーディング実習

●アートアンサンブル・ 
レコーディング実習
●楽曲コピートレーニング(グレード制)
●イヤートレーニング(グレード制)
●リズムトレーニング
●コードトレーニング
●オーケストラルテクニック (管弦楽法)
●アドリブ理論講座
●MIDI打ち込み講座

●レコーディング講座
●プロトゥールズ操作実習
●キューベース操作実習
●音楽史 他

学生作品を視聴する
実習動画を視聴する

ウインドアンサンブル科【トランペット、サックス(フルート)】

ステージやスタジオで自分を思いっきり表現しよう。

スカなどの大ブレイクとともにJPOPヒットチャートで管楽器が入ったバンドの曲が上位にランクインするなど、サックスやトロンボーンなどの管楽器奏者は大きく注目を集めています。ライブでも管楽器プレイヤーはパフォーマンスをしやすく、大人気です。本科では音楽業界のニーズにあわせて、ロックやポップバンドとのアンサンブルを大きく取り入れた、新時代のウインドアンサンブルスクールです。

学科の特徴

本学科のウインドアンサンブル科講師陣は福岡を代表する管楽器奏者の多くが参加している「博多オールスターズビッグバンド」で活動しており、本校も協力関係にあります。本校の学生もビッグバンドの練習に参加しプロから指導を受けるなど通常得難い経験を積むことができます。
徹底した個人レッスンで高度な技術を習得し、さらに、音楽表現に欠かせない音楽理論や作編曲の学習や、センスを磨くための音感訓練、デジタルレコーディングを学びます。そして演奏や作編曲の両面で活躍できる総合的な音楽制作能力あふれる管楽器プレイヤーの育成を目的としています。

主なカリキュラム

●専攻レッスン(個人レッスン)
●バンドアンサンブル・レッスン
●アートアンサンブル・レッスン

●ビッグバンド演奏実習
●ハーモニー(作曲理論)
●アレンジング(編曲)
●リズムアレンジング
●作曲実習講座

●バンドアンサンブル・
  レコーディング実習
●アートアンサンブル・ 
  レコーディング実習
●楽曲コピートレーニング(グレード制)
●イヤートレーニング(グレード制)
●リズムトレーニング
●コードトレーニング

●オーケストラルテクニック(管弦楽法)
●アドリブ理論講座
●MIDI打ち込み講座
●レコーディング講座
●プロトゥールズ操作実習
●キューベース操作実習
●音楽史 他

学生作品を視聴する
実習動画を視聴する

ボーカル科【ボーカル専攻、ラップ専攻】

ステージやスタジオで自分を思いっきり表現しよう。

本科ではボーカル専攻かラップ専攻のどちらかを選択して学びます。希望があればどちらも専攻する事も可能です。本科では将来のバンドやソロボーカリストやラップミュージシャンを目指すものです。

学科の特徴

ボーカル専攻では徹底した個人レッスンでボイストレーニングや歌唱指導を行います。そして「自分で歌う曲は自分で作る。」を目標に、作編曲理論を学び、その知識で自分のオリジナル曲を作り、レコーディングをするなど、シンガーソングライターとして総合的な音楽制作能力あふれるボーカリストの育成を目指します。そして、さらにライブでバンド形式で歌って発表する所まで行います。ラップ専攻でも個人レッスンでラップ指導やDAWソフトやループ系ソフトを使ったトラック作成のための実習を行います。また、副科でピアノやギターのレッスンを追加選択する事も出来ます。学内オーディションも充実しており、卒業後も音楽事務所への紹介などを受けられます。

主なカリキュラム

●専攻レッスン(個人レッスン)
●副科レッスン(ピアノやギター等)
●バンドボーカル・
  アンサンブル・レッスン
●アートアンサンブル・レッスン
●ハーモニー(作曲理論)
●アレンジング(編曲)
●リズムアレンジング
●作曲実習講座

●バンドアンサンブル・
  レコーディング実習
●ボーカル・レコーディング実習
●楽曲コピートレーニング(グレード制)
●イヤートレーニング(グレード制)
●リズムトレーニング
●コードトレーニング
●オーケストラルテクニッ(管弦楽法)
●アドリブ理論講座

●MIDI打ち込み講座
●レコーディング講座
●プロトゥールズ操作実習
●キューベース操作実習
●音楽史 他

学生作品を視聴する
実習動画を視聴する

プロミュージシャン科【ギター、ベース、ドラムス、キーボード】

ステージやスタジオで自分を思いっきり表現しよう。

現代の音楽制作シーンにおいて作編曲家の活躍の場は、CD音楽・テレビ音楽・CM音楽から、ゲーム・カラオケ・携帯電話の着信音楽まで、様々な分野に広がっています。そして、それにともない作曲家に対して、デジタル系の音楽からオーケストラ系の音楽まで、すべての感性を要求してきます。本科では、それに対応して様々な分野で活躍できるような知識と技術と作曲感性を身につける事を目標とします。

学科の特徴

作編曲法の個人レッスンを軸としながら、最新のMIDI打ち込み技術やプロトゥールズやキューベースなどのDAW系コンピュータソフトによる音楽制作法を学びます。さらにアナログシンセサイザーの操作実習やオーケストラ系の生楽器を使用した作曲法まで学習します。そして自分のオリジナル曲をアナログの名機ミニモーグやプロフェット5を直接自分の手で触って音作りをし、自分の曲をプロトゥールズHD2にレコーディングして作品に仕上げる所まで行ないます。

主なカリキュラム

●作編曲専攻レッスン
  (個人レッスン)
●映像音楽作曲講座
●シンセサイザー操作講座
●MIDI講座
●ハーモニー(作曲理論)
●アレンジング(編曲)
●リズムアレンジング
●作曲実習講座

●自己作品録音実習
●楽曲コピートレーニング(グレード制)
●イヤートレーニング(グレード制)
●リズムトレーニング
●コードトレーニング
●オーケストラルテクニック(管弦楽法)
●アドリブ理論講座
●MIDI打ち込み講座
●レコーディング講座

●プロトゥールズ操作実習
●キューベース操作実習
●音楽史 他

学生作品を視聴する
実習動画を視聴する

プロミュージシャン科【ギター、ベース、ドラムス、キーボード】

ステージやスタジオで自分を思いっきり表現しよう。

ソルフェでは、ミキシングエンジニアは単なるエンジニアではなく、音楽制作の過程でとても重要な作業を行う、音楽に対して深い知識と理解を必要とするアーティスティックな職業だと考えています。レコーディングやライブでミュージシャンがいくら良い演奏をしても、ミキシングエンジニアが良い仕事をしなければ、それを聴く人に感動は伝わりません。すごくやりがいのある職業です。

学科の特徴

本科では、ミュージシャンとしての感性とエンジニアとしての技術をバランス良く教育。マイクセッティングも含めたアナログ録音技術からプロトゥールズHDやキューベース等のコンピュータを使用したレコーディング技術まで習得。そしてドラムやブラス、ストリングスなどの生楽器の構造や奏法までも学習。学生が自習のためにレコーディングスタジオを自由に使用できるなどの理想的環境がここにはあります。卒業生は即戦力として各企業から注目されています。

主なカリキュラム

●ミキシング科専攻レッスン
 (3人前後のグループ)
●プロトゥールズHD2操作実習
●キューベース操作実習
●シンセサイザー操作講座
●MIDI講座
●MIDI打ち込み講座
●ハーモニー(作曲理論)
●アレンジング(編曲)

●リズムアレンジング実習
●作曲実習講座
●楽曲コピートレーニング(グレード制)
●イヤートレーニング(グレード制)
●リズムトレーニング
●コードトレーニング
●オーケストラルテクニック(管弦楽法)
●音楽史 他

 

学生作品を視聴する
実習動画を視聴する

音楽プロデューサー科

音楽制作のすべてを

本科ではエンジニアリング専攻か作編曲専攻のどちらかを選択してプロデュースを学びます。プロデューサーは音楽のすべてを知っていなければならないと言っても過言ではありません。ですから楽曲の作曲や選択からミックスのアイデアまで幅広い分野で活躍できるやりがいのある仕事です。

学科の特徴

エンジニアリング専攻か作編曲専攻のどちらかを選択して学びますが、最終的には作編曲やスタジオレコーディングでのディレクション、ミックスまで全てを学んだ上で音楽制作の実習を行います。

主なカリキュラム

作編曲専攻の場合
作編曲&コンピュータミュージック科と同じ
エンジニアリング専攻の場合
エンジニアリング&ミキシング科と同じ

●プロデュース科作品制作実習

学生作品を視聴する
実習動画を視聴する

PAGE TOP